【参】MRN:sup船外機

船外機を正しく選ぶ・使う

船外機に関する主なトラブルと原因・使用方法・点検等・幅広くご紹介しております。

ページタイトル

緊急時のロープ始動

コンテンツ

小型船外機は、もしリコイルスタータが故障した場合でも、ロープで始動ができる構造になっています。

この場合の順序は、

(1) ニュートラルにシフトします。
(2) アッパーモーターカバーを取り外します。
(3) リコイルスターターを取り外します。
(4) スロットルグリップ(レバー)をスタート位置に合わせます。
(5) ロープを起動輪に右方向に巻き付けます。
(6後方に同乗者がいないことを確認した後、ロープを勢いよく引っ張ります(図15)。


<< 10. 浅瀬走行 12. 始動不良の原因>>
【参】MRN:サイドナビ

ページトップへ