【参】MRN:sup船外機

船外機を正しく選ぶ・使う

船外機に関する主なトラブルと原因・使用方法・点検等・幅広くご紹介しております。

ページタイトル

チルト・アップ

コンテンツ

ボートを一時的に係留したり、浅瀬などに近づく時は船外機をチルトアップします。このチルト機構はメーカーや形式により異なりますので、その取り扱い説明書に従ってください。

参考にトーハツの船外機のチルトアップ及びダウン操作法を一例します。

(1) シフトレバーをニュートラルにし、エンジンを停止します。

(2) シフトレバーをフォワード(ニュートラル指定もあり)に入れます。

(3) チルトアップ(図13)/アッパーモーターカバー後部のチルトハンドルを持って、船外機を手前一杯にチルトし、
     船外機を少し下げます。すると船外機は自動的にチルトアップ位置に固定されます。

(4) チルトダウン(図14)/チルトハンドルを持って、船外機を少し手前にチルトした状態で、チルトレバーにて
     チルトアップを解除します。そして、ゆっくり船外機を降ろします。


<< 8. トリム調整 10. 浅瀬走行>>
【参】MRN:サイドナビ

ページトップへ