★製品DB:製品詳細

実火災体験型訓練装置(実践的訓練装置)

    コンテナ内部で木材パレット等を燃焼させ、実火災に近い濃煙と熱気の体験・消防訓練が可能。
    排煙が無煙無害化されると共に、コスト面に優れて実現され、火災現場の臨場感を十分体感でき、
  安全性や汎用性にも優れた、実火災訓練装置です(特許:Pat No.第4917131号)。

実火災体験型訓練装置(実践的訓練装置)

製品の特長

 ■ 各種火災状況を再現。訓練が可能
 ・二層流
 ・急激な火炎拡大(フラッシュオーバー等)の前兆現象
 ・閉鎖および開放状態
 ・濃煙高さの制御 
 ・装置内での放水、熱環境の変化
 
 環境に配慮。排煙は無害化し放出
  排水・排煙・廃棄物を低減
 
■ 低コストで導入。物品で購入可能
   維持・管理も低コスト
 
短期間で設置。将来移動も可能
  

 消防防災施設整備費補助金「広域訓練拠点施設」に該当

 国が行う補助は、予算の範囲内で、基準額の3分の1以内。
  (消防施設強化促進法第4条抜粋)

  
 【発明の名称】実火災訓練装置(特許第4917131号)

   【抜粋】第1に、排煙が無煙無害化されると共に、
     第2に、しかもこれが、コスト面に優れて実現され、
     第3に、そして火災現場の臨場感を十分体感でき、
     第4に、安全性や汎用性にも優れた、実火災訓練装置・・・
 。

 
 濃煙訓練状況                           二層流発生状況
 

移動式 濃煙熱気実火災訓練装置MP8型


 

 
  訓練装置温度表示(左側から)
 ①排煙処理装置内部燃焼部
 ②コンテナ本体上層部
 ③コンテナ本体中層部
 ④コンテナ本体下層部 
  

構成部品

コンテナ本体
燃焼部薪受台
濃煙高さ制御フラッパー
排煙吸気口
排煙回収前室
排煙処理装置
二段燃焼式排煙処理装置
排煙吸引エジェクター方式採用
排煙燃焼処理灯油バーナー方式採用
制御部
排煙処理装置点火及び停止自動運転制御
コンテナ本体内温度3段表示(上中下)
排煙処理装置本体炉内温度表示

データシート

       主要諸元 (寸法)

  全 長 全 幅 最大高さ
全体 (設置寸法) 約 14.0m 約 8.0m 約 6.0m
コンテナ 約 12.2m 約 2.4m 約 2.6m

ダウンロード

参考資料 カタログ 取扱説明書
- カタログ -
 


【参】BSI製品ラインナップ:サイドナビ
★製品DB:製品検索

製品検索

フリーワード検索

検索

エディタV2

ページトップへ